営業品目

確実な建築構造部材を目指して

耐震用釘(スーパーLL釘)

耐力型構造用板止め付けステンレス釘

近年、木造軸組工法の建物は筋交いよりも構造用合板を釘で留めて、水平耐力を面材による耐力壁で確保する工法が一般的になってきています。構造用合板を取り付ける際に機械で釘を打ち込むことが多く、釘頭の大きさ・釘打ち機の空気圧の問題が指摘されております。 空気圧が弱いと釘頭が飛び出てしまい、金鎚で面を揃える為、手間がかかってしまいます。
従って、強めの空気圧を使用するため、釘頭をのめり込ませ過ぎてしまい構造用合板を突き抜け、建築基準法で規定された壁倍率を下回ってしまい、地震や風に対して非常に弱い家となることがあります。
これ等の諸問題を解決する為に開発されたのがスーパーエルエル釘で、釘頭面積が従来の釘(N50)の約2倍と大きく作られているため、構造用合板へのめり込みが少なく壁倍率を充分確保できます。
また、釘胴部のスクリューリング加工により引抜き耐力が大きく耐震性に優れています。
スーパーエルエル釘は国土交通大臣の認定を受け、耐力壁構造用合板止め付けに使用できるステンレス釘として認定を得た製品です。
従来の釘との比較 スーパーLL釘イメージ写真

公開面内せん断試験 荷重―変位(変形角)グラフ

公開面内せん断試験 荷重―変位(変形角)グラフ

スーパーエルエル釘の仕様

用途 材質 規格 胴部径 頭部径 胴部加工 1巻
本数
小箱
入数
1カートン
入数
軸組
耐力壁
SUS304 #12×50 2.80mm
±0.06mm
9.20mm スクリュー
リング加工
120本 10巻 小箱3箱3,600本
枠組壁
耐力壁
SUS304
及び鉄
#12×45 2.80mm
±0.06mm
9.20mm スクリュー
リング加工
120本 10巻 小箱3箱3,600本

※出荷は大箱単位での出荷となります。

※1回の納入数量が4カートン未満の場合は別途運賃@1,000円/カートンを申し受けます。
 但し、島部・遠隔地の場合はご確認ください。

※専用釘打ち機が必要となりますので当社にご相談ください。